今まで入団を検討される保護者の方から、よくいただくご質問をまとめております。
是非一度グランドにお越しいただき雰囲気を味わって下さるよう宜しくお願いいたします。

Q:入団は何年生から出来ますか?

A:男の子、女の子問わず、幼稚園(保育園)年長さん~小学校6年生を対象にしております。
入団テストなどは一切ありませんので、上手い下手関係なくドンドン入団して頂けれたらと考えております。
実際、幼稚園児のお子様も入団していますので遊び感覚でボールに親しんで頂ければと思っており、初めてボールに触るお子様の入団も大歓迎しております。

遠征は多いですか?

A:遠征と言うよりは、移動距離がスポーツ少年団の野球チームに比べれば長いです。スポーツ少年団と比べますと、チーム数が少ないので、練習試合や公式戦で兵庫県内、大阪・奈良(※片道30分~90分くらいの移動が主です)へ大会の多い季節(春と秋)には度々出かけます。
小学生にとっては、関西圏の地域に行って、その地域の野球少年たちと対戦し、親しくなっていくことはお子様にとって世界が広がる貴重な体験になるのでは・・・と考えています。

現在入団している選手はどこの地域から来ていますか?

A:いろいろな地域から来ています。明石市内の小学生、神戸市西区、稲美町、三木市のいろいろな小学校の子供達が集まっています。ほとんどのみんなは、明石リトルリーグで初めて知り合った仲間ですので、お知り合いがいなくて、お一人でも直ぐに仲間になれる環境があります。
いろいろな学校の子供がいますので、幅広い交友関係ができ、学校とはまた違った経験ができると思います。

野球用具は入団時に必要ですか?

A:入団前に購入して頂く必要はありません。事務局、監督、コーチ、父母会長、婦人部長とご相談されてからでも十分間に合いますので、ご相談ください。

硬式ボールは危険ではないですか?

A:ボールが硬い分、あたった時に痛いですし、軟球よりケガをしやすいかもしれません。しかしながら、世界の国々では、野球のボールに硬い球とか軟らかい球とかはなく、野球のボールといえば、硬球を指すのが普通です。世界中の小学生が野球を始める時、硬球で野球をすることはごく当たり前のことです。
硬式野球に限らず、スポーツは常に危険と隣り合わせです。また、硬式野球だからこそ練習の時も細心の注意を払っています。
監督やコーチがいつも緊張感を持って練習を見ながら、怪我のないように常に目を配っています。また、子供たちも体に当たれば非常に痛いことを身をもって経験しますので自然と緊張感を保ち練習するようになります。ただ、子供達が時々見せる集中力の欠如はケガにつながりますので、厳しく指導もいたします。

保護者は毎週出席してお手伝いは必要ですか?

A:リトルリーグはボランティア組織なので、保護者の皆様のご協力は必要です。しかし、毎週強制的に出席が必要ということはありません。
婦人部のお茶当番はありません。ただし、大会や、友好試合の時など、婦人部長が協力を要請した場合はご協力をお願い致します。
また、お父様には当番制はありませんが、会場設営や審判などの協力をお願いすることがあります。
世の中の流れで、土日がお休みの家庭ばかりでは御座いませんし、ご家庭のご事情もさまざまなので、“うちは無理だわ・・・”と思われる方も是非一度ご相談ください。
 

 お問い合わせ

見学・体験練習・その他、明石リトルリーグへのお問い合わせは、以下へお願いします。

事務局長 柏木 秀幸

メールでのお問い合わせ
akashi.little@gmail.com
 
電話でのお問い合わせ
事務局長 柏木 090-1482-8864 

もしくは本サイトのメールサイトよりお問い合わせ下さい。